親父の選択

自分勝手に書きながら価値を提供したい親父のブログです

大人の筆記用具

   

e051a8ff406f33ccd3a8adece3d8aa06_s

 

人前でノートをとる仕事の方、メモを記載することがある方、是非筆記用具にも拘ってほしい。

ペン。

勿論職場支給のボールペンだったり、消耗品の感覚でコンビニやスーパーで安価なものを選択するのも考えのひとつだろう。それは否定しない。なんせ目的は『書く』ことなのだから。

スポンサーリンク

 

 

 

ただ親父は、例えば、会社の上役の人が数百円のボールペンを使ってたとしたら、仮に大学の教授がそうだったとしたら少し残念な気分になる。人間の字はその人を表すものであり、その字を生み出す筆記用具は自分自身の伝達役と考えている。それが数百円だとしたら、自分を下げているようで気分が悪い。

『営業マンは必要以上にお客様よりいい物を身につけたり利用するするのは控えるほうが良い』という話も聞く。確かにそういう場合もあるだろう。ただ身分相応の物、自分にあっている物であれば特に嫌味ではない。逆にそんなところで趣味があったりだとか、快く思ってくれる人、評価してくれる人もこの世にはいるはずだ。

 - 文房具