親父の選択

自分勝手に書きながら価値を提供したい親父のブログです

お金を粗末に扱うと嫌われて逃げられてしまうぞ。長財布のススメ。

      2015/08/16

財布

どうも、親父です。

タイトルが長くなったが、今回は『財布』の話しだ。

お金を粗末に扱うと嫌われる(と思う)

誰もが毎日利用する財布、そこに納めているお金、カード、領収書など、皆さん気を配っているだろうか。親父は決して金持ちではないが、お金から嫌われないように心がけている。これは無駄遣いをすることを指しているのではなく、財布についてだ。

お店の会計を待っていると、レシートやらポイントカードやら入れっぱなしで厚さ6、7センチほどになった折財布を出す人を見かけることがある。お金の居心地が悪そうで可哀想になる。もっというと、この人お金をこんなに雑に扱って、お金から嫌われてしまわないか心配になる。

スポンサーリンク

長財布のススメ

お札は折らずにしておきたい。子供のお年玉じゃないんだから。。大人は長財布を使いなさい。昼飯の会計時にスーツの内ポケットから出す財布が折り財布だと、『この男いい歳になってもお金に対して無頓着なんだな』と思ってしまう。お金持ちは別だが。。

また突然の出来事に立ち振る舞えるよう、新札も数枚入れておくといいだろう。わざわざ銀行にいくのも面倒だ。

余計なものは入れない

レシート、領収書はすぐに片せ。あとクレジットカード、キャッシュカードも必要最低限にする。めったに行かないようなお店のポイントカードは家に保管する。可能であればお札だけにしろ、小銭入れが別にあればなお良い。

この人はお金に気配りが出来る人間だと思わせろ。それがおとなの財布だ。

 - 心得え , ,