親父の選択

自分勝手に書きながら価値を提供したい親父のブログです

ラジオ、たまには聴いてみたら iPhoneアプリ『radiko.jp』4/1より全国展開開始!!

      2015/03/07

file000858445769

ども、親父です。

ビックニュースです!!驚きです!!

2014.03.25
配信エリアの枠を超え、日本全国で聴取可能に-  『radiko.jpプレミアム(エリアフリー聴取)』を4月1日(火)より開始「radiko.jp」で配信中のラジオを日本全国で聴取可能にする『radiko.jpプレミアム(エリアフリー聴取)』を4月1日(火)より開始します。 『radiko.jp』さんより

スポンサーリンク

これは凄い!これで全国の民法ラジオをiPhoneからどこからでも聴くことが可能になります。

月額350円の課金制のようですが、十分に価値があると思います、親父は。。

例えば、こんな使い方できたらお得で便利でしょうよ。

『radiko.jpプレミアム』おすすめの使い方

1.母校の夏の甲子園地区予選をライブで聴くことができる

これ、もっとも重要。出身高校の甲子園地区予選の試合、聴きたいよな??

親父の高校は甲子園にも出たことのある高校で、毎年その結果が気になる。ただいつも結果を翌朝の新聞でみるだけでした。。それがiPhoneで外出先からライブで聴けるのは凄いこと!!

2.離れて久しい地元(田舎)の情報をリアルに入手できる

前にも書きましたが、親父世代は『ラジオ世代』だった人が多いはず。昔きいてたローカル局の番組を聴くことができる。

懐かしいCM、地元のリアル情報、離れた地元が身近になるっていいよね。。

4月1日時点で、47都道府県のうち全てのローカル局をサポートはしていない模様。。

しか~し、親父の地元の局は見事にサポートいただいております!!radiko.jpさん、感謝!

単に離れた場所のラジオ番組を聴けるということだけではなく、インターネットの蔓延で疎かになりつつある『人の声での情報発信』が再び活性化されることを強く望みます。テレビもいいが、映像だけで簡単に判断しようとするからそこには『思考』が不足していると思う。ラジオは聴く側も頭つかって人の話を理解しようとするから、その人のコミュニケーション能力もあがるよ、間違いない。

radikoさんの今後の展開にも期待しております!!

 - アプリ