親父の選択

自分勝手に書きながら価値を提供したい親父のブログです

映画を見たくなったらこれを見ろ!! これぞ最高級の恐怖! 『セッション9』

      2015/03/07

SESSION9 MOVIE

ども、親父です。

ホラー映画もたくさんあるけど、親父が見て最も怖いと感じた映画がこれ。

2002年公開の『セッション9』。

まじで怖いって、これ。ハンパないから!!

オープニングからずーっと、映像に黄色っぽいカスミ?をかけたような特殊な効果が仕掛けてあって、見ている人に『圧迫感』『きゅうくつさ』を与えてくる。

だから映像見てるだけで自分が追い詰められる気分にさせられる。

おまけにその舞台は病院。。超怖い。

スポンサーリンク

『セッション9』2002年公開 親父人生過去最高の怖さ

これはレンタルDVDで見ました。暇で見たくもないのに5枚集めるのに借りた記憶ありです。。(5枚借りるとお得な店だった)

B級ホラーによくありがちな、前半はオッパイぽろりシーン満載で、後半になって主人公のとても身近な人間が突然じゃじゃーんと豹変し犯人だったみたいな定番シナリオだろ、と思ってたんです。。

大変失礼しました!!

上記の通り映像のクオリティ高く、それとあわせて最高のサイコ(←しゃれ)シナリオとなっております!

Session 9 [Italian Edition]

親父のズバズバ評価

細かいストーリーは思い出せません。。なぜなら終始怖すぎるからです。『怖い』の記憶しかありません。

でもみなさん勘違いしないでね、この映画、スプラッターではありませんから。(殺人鬼が殺しまくりって映画ではありません。)

綿密なシナリオの構成と映像とで究極の恐怖を作り上げた作品です。そういう意味では上質の映画です。

セッション9で究極の恐怖を味わえ!

ホント怖いぞ。。

 

 - 映画