親父の選択

自分勝手に書きながら価値を提供したい親父のブログです

MOLESKINE(モレスキン)、重厚感ある大人のノートで己の人生を記録せよ!そしてEvernoteにも連携!

   

medium_6994457

【photo credit: Abizern via photopin cc

ども、親父です。

最近はスマホ、タブレットのアプリが充実してきて、紙にペンでわざわざ記載しなくても簡単に手元で『記録』ができるようになりました。親父はその利便性は理解しつつも、書く行為は人間一生無くならないと考えます。いや、決して無くしてはならないんです、書くことを。先日ある高校が授業で利用していたタブレットを、これまでのように紙の教材に戻して欲しいと生徒から要望があったという出来事がありました。とてもまともな生徒さんたちの判断だと思います。人間、自分の手でペンをもって紙に書くことでやっと身につくこと、糧になることがあります。特に勉強などはそのひとつでしょう。書くことを蔑ろにしてはいけないのです。

そんな考えの親父は筆記用具には拘りを持ってます。

現在親父のボールペンはパーカー、そしてノートはモレスキンノートです。毎日仕事の打ち合わせ時に鞄からスッとだすこのふたつのセット、非常に満足しています。

スポンサーリンク

MOLESKINE(モレスキン)

今回はそのMOLESKINE(モレスキン)の紹介です。

モレスキンはイタリアのブランドです。歴史やらはホームページ(www.moleskine.co.jp)で確認してください。商品のパッケージにも記載がありますが、ピカソやらダビンチも好んでモレスキンノートを使っていたそうです。

一冊がしっかりとした作りで重厚感ありです。価格はノートにしちゃ安くはないのですが長く使え、時間の経過とともにカバーに味が出てきます。なにか鞄に似た愛着を抱かせるノートです。。

MOLESKINE モレスキン ルールドノートブック・横罫・ラージ ([文具])

MOLESKINE モレスキン ルールドノートブック・横罫・ラージ ([文具])

MOLESKINE + Evernote

先ほど書くことが重要だといいました。とはいえ現在のスマホ、タブレットの利便性を無視するわけにはいきません。ってノートと言えば真っ先に思いつくのはEvernoteですよね??親父もユーザーです。このモレスキンノート、なんとEvernoteと連携ができる『Evernoteコレクション』もあります!

Evernoteコレクション by MOLESKINE

「Evernote ビジネスノートブック by Moleskine」

アナログとデジタルを繋ぐ、革新的なノートブック "Evernote コレクション"。
これまで用途に合わせた3種類のノートブックを発売してきた本コレクションに、新たにビジネスプロフェッショナル向けの「Evernote ビジネスノートブック」が仲間入りしました!

最大の特徴は、上下2つのセクションに分けられたページレイアウト。
ページ上部にはビジネスパートナーと共有したい内容を書き、下部には個人的なメモを書き留めます。ページをEvernoteのドキュメントカメラ機能で保存したあと、上部のみを共有するか/ページ全体を共有するかを簡単に選択することが可能です。
さらに、プロジェクトの管理に最適なリマインダー機能を追加することができる、チェックボックスがレイアウトされています。 モレスキン公式サイトNewsより

モレスキンノートのページをEvernoteアプリからカメラで取り込むことで、デジタル化する仕組みです。まぁ、似たような仕組みはこれまでもありましたけど、この2社が組むとブランドシナジー強烈すぎ。

モレスキン Evernote エバーノート ビジネスノートブック ラージサイズ

モレスキン Evernote エバーノート ビジネスノートブック ラージサイズ

 

親父のモノまとめ

100円?の大学ノートを否定するつもりはありませんが、自分相応のモノを持つことは大事だと思ってます。書くことは自分を表現することと同じです。そして書いた字は自分の性格・個性を写します。自分を表現する道具をケチるのはやめましょう。

 - 文房具