親父の選択

自分勝手に書きながら価値を提供したい親父のブログです

鬼と化した総務省、容赦なしのフルボッコ!次は「クーリングオフ」や!!

      2015/08/16

medium_7878777340

ども、親父です。

総務省、容赦ありません。ハンパないです。

鬼ですよ、鬼!!

最近各キャリアの新料金プランの比較記事にはじまって、その直後の総務省の動向を追っていたのですが、今回また総務省のワーキンググループからとんでもない飛び道具発言がありました。

クーリングオフです。

スポンサーリンク

スマホ契約にクーリングオフ導入へ 総務省、来年度にも

総務省は30日、スマートフォンや光ファイバー回線などを契約する際、一定期間内なら無条件で解約できる「クーリングオフ」を来年度にもとり入れる方針を明らかにした。料金の仕組みが複雑だったり通信速度が広告とちがったりして苦情が増えており、消費者保護が必要と判断した。-朝日新聞デジタルより-

たしかに今の携帯電話・スマホの契約形態・料金って複雑ですよ。まったく興味の無い人、特に老人の方に説明して理解してもらうのには相当時間がかかるでしょうね。あとユーザーが利用する地域によっても、広告より電波つながり悪かったりしますよね。。

一方で各キャリアは顧客を囲いたいから基本スマホは2年契約にさせられます。。(最初に一括で端末代を支払えば話しは別ですが。。)解約したくても出来ない状況です。以前親父の嫁のスマート携帯(ソフトバンク)がまったく使い物にならず(電波を全く拾わない、通信端末として機能しない現象)解約を申し出ましたが、解決までに相当の時間を要した経験があります。いやぁ、大変でしたよ。結果的には、その端末での契約を無かったことにして、別の端末で再契約するという落としどころで納得はしましたが。。

そんな状況を見かねた総務省がとうとう鞘から抜きますよ、宝刀を。。

クーリングオフは訪問販売・電話勧誘に限って適用されますが、総務省そのルールも通信端末に限って変えようとしています。。

めっちゃ怒ってるんでしょう、各キャリアの新料金プランの発表に

やはりこの前の新プラン発表に怒り心頭なんでしょうね。『勧告無視しやがって、、こいつら覚えとけよ。。』を早速行動に移していただいたと親父は理解しています。

そりゃ、そうなるわ、ドコモ・ソフトバンク・au、どれも消費者をバカにしてるし。。3社似たようなサービス・料金設定ってホントおかしいい。

総務省ワーキンググループの取組みに今後も目が離せません!

 

 - 総務省SIMロック解除, 通信キャリア