親父の選択

自分勝手に書きながら価値を提供したい親父のブログです

娘からの申し出、『塾に行きたい』

   

medium_4195916777

どうも、親父です。

娘が塾に行きたいと言ってきました。否定する理由は全くありません。彼女がそうしたいのなら、親父は支援するのみです。

中学生の最近の彼女を見ていると、少しずつ将来を意識するようになってきたように見えます。近いところでは高校受験でしょう。目標となる行きたい高校が見つかったのでしょうね。いまの自分の成績と、その行きたい高校に合格するための学力とのギャップを本人が認識して、「足りない」から、そして受験までの時間を「計算」して、自分になりに考えた答えが「塾にいく」という申し出です。

photo credit: woodleywonderworks via photopin cc

本人が考えて導きだした行動計画です。間違ったところはないので「オーケー、いいよ♪♪」と即答しました。

photo credit: MC Quinn via photopin cc

photo credit: MC Quinn via photopin cc

彼女は部活動もやっています。その為普段の帰宅も19時ころだし、土日もほぼ毎週練習があります。親父からみても結構ハードな日々を過ごしてますよ。これまでそんなハードな生活のなか帰宅後に時間を作って勉強していたようですが、環境だとか、勉強の効率を考えるといまのままでは限界なんでしょうね。別に娘の成績、悪いワケじゃないんすよ!定期テストの結果でもだいたい上から3分の1にいるし。。よくまぁ頑張ってきたと思います。

スポンサーリンク

ところで、塾の月謝を知らなかった親父

ええ、知りませんでしたよ、塾の月謝代の相場なんて。。以前の投稿記事にも書きましたが、親父自身塾にいったことがありません。なので費用感が全くわかりませんでしたよ。

娘がもってきた某塾のパンフみて驚きです!!120分の授業が週1コマで、月謝20,000円オーバーです。な、なんとそんなにかかるんですか塾って?!CMも流しているようなメジャーな塾だから高いのでしょうか?それとも町の個人塾でもこれぐらいするのでしょうか。そのお金で自分で自宅で参考書やら通信教育やらで環境整えて勉強すればいいんじゃねの?って思いましたが、その応分の対価をちゃんと提供するのが塾なんですよね。まぁ納得ですよ。問題なし!親父が世間知らずでした!!

 

photo credit: Frederic Mancosu via photopin cc

photo credit: Frederic Mancosu via photopin cc

 

そして久しぶりに嫁と意見があった、『もっと頑張らないといけないね』と。。

うちは普段あまり会話の無い夫婦です。でもこの時ばかりは盛り上がりましたね。

久しぶりに嫁と意見とベクトルが合いましたよ、互いにカラダに気をつけてもっと頑張らんとな、って。子供たちを育て上げるのは普通に親の役目ですが、これから高校、大学への進学を考えるとこれから更に頑張らなくてはなりません!!

うぉ~~仕事や仕事っ!!もっと稼げぇ~

 

娘には後悔だけはして欲しくない

あえて必要以上に言ってません。プレッシャーになったからかわいそうだし。。ただ一言、あとで後悔することのないようにしろ、と言いました。後悔したくないから塾に通いたいと本人が決めたんでしょうから大丈夫だとは思いますが。やらずして後悔する大人にはなって欲しくないからです。

 

親父のまとめ

お姉ちゃん、頑張れ!お前なら出来る!!

家のことは何も気にすることはありません、お任せあれ。

 - 子育て