親父の選択

自分勝手に書きながら価値を提供したい親父のブログです

【映画みるならこれ】不思議と見入ってしまう ニコラス・ケイジ 『ゲットバック』

   

medium_437999948

親父です。

ニコラス・ケイジは毎年2,3本の映画に出続けています。ちょっと出過ぎの印象なんですが不思議と飽きないです。最近はアクション物を好んで選んで見ているので、始まるとすーっと入ってしまうのもその理由でしょうけど、どんな役柄も幅広くきっちりこなす印象です。

イタリア系のアメリカ人で、本名はコッポラです。そう、あのゴッドファーザーのフランシス・フォード・コッポラの親戚なんですね。映画一家!
photo credit: Kristin.Standafer via photopin cc

笑顔がいいですよね~、なのでシリアス系よりも表情が楽しめる痛快アクション系のほうが彼の映画は好きです。

スポンサーリンク

2012年公開『ゲットバック』

ストーリーは至ってシンプル、見ているものを裏切らない?展開で、表情豊かなニコラス・ケイジの良さが楽しめる映画です。

以前「8mm」というシリアス映画を見ましたが非常に悪い印象です。見終わった後、気分が悪くなりました。その後の「ウィッカーマン」、これも同様に笑顔のシーンなど1つもなし。それ以降、ニコラス・ケイジのシリアス系は一切見ていません。

ゲットバック [Blu-ray]

親父のズバズバ評価

失敗はない映画。上記のとおり、裏切らないシナリオです。あと『日にちをまたがない』映画です。見やすいですよね。なぜ強盗を生業としているのか説明が欲しいところですが。。

 

 - 映画