親父の選択

自分勝手に書きながら価値を提供したい親父のブログです

Simplicityの最新バージョンを適用。今回の新機能を使って以前から気になっていたZenbackを設定してみた。

      2014/10/07

medium_2986187518

親父です。最新バージョンのSimplicity201401004を設定しましたよ~。

ほぼ毎日進化していくSimplicityですが、今回実装された新機能はSimplicityユーザーのみなさんを悩ます機能になるんじゃないでしょうか。というのも、「投稿記事直下」と「投稿記事SNS下」へのウィジェット機能が追加されたんですよ。これ凄くない?

記事下はブログに記事を読みにきた人の殆どが目にする有効なスペースです。その重要性については、あのイケダハヤト先生も記事にしています。『「ブログ記事の真下」のデザインを最適化しないのは、激しく機会損失です』

記事周辺に機能追加するには素人ながらにもsingle.phpを編集すればいいんでしょうよ、とザックリとした認識はあるものの、ザックリなままで余計なことしてブログがおかしくなるのも嫌ですし、それ以前に手間がかかるから実行には至りません。。

それをウィジェット化してもらえるなど、どこまでユーザーにやさしいテーマなんでしょうSimplicityは!!

photo credit: Eric M Martin via photopin cc

最新バージョンの詳細については、Simplicity公式サイト↓を参照いただくとして、

Simplicity201401004公開。投稿記事下・SNSボタン下ウイジェット、スキン2つ追加など

投稿記事の真下にウィジェットですよ?!おまけに2個所!!

色々使えませんか?何かやれませんか??

上記ホームページで作成者のわいひらさんがブログランキングのリンクを設定してみたり、SNSのフォローパーツの設置を例えば的に紹介しています。

親父は以前から気になっていた「Zenback」を設定します!!

スポンサーリンク

ZenbackをSNS下ウィジェットを使って設置

よし、設置しますよ。ところで、

なぜ今更ゼンバックなのか

実はこのブログ訪問ユーザーの約8割が検索ユーザーなんです。もちろんツイッターもやっていて友達の輪?を広げSNS経由での訪問者を増やそうとこれでも努力しています。しかしまだまだ検索ユーザーが大半なんです。これって前途多難でしょ。早急に手を打たなければなりません。

そこでZenbackです。色々と宜しくない噂も聞いています、重い、挙動が怪しいだのオリジナルをパクられGoogleに重複扱いされるとか...。あと見てください、このやる気の見当たらないZenbackホームページ。お知らせの更新なんて数ヶ月間単位っすよ。今年から運営会社が変わったようですし、その影響もあるのかもしれませんね。

まぁいいです。自ら動かなければ何事も変わりませんから。

 

ZenbackのIDを登録、そしてコード取得

登録は簡単です。さっさとコードを取得しましょう。この際に、Simplicityの標準機能にあるSNSボタン系は外しましょうね。ただでさえ「重い」と不評ですから。

このコードをテキストウィジェットでコピペ、設定します。

 

そして機能『投稿SNSボタン下』ウィジェットへ

「外観」→「ウィジェット」→「テキスト」を選択して、そしてありますね~「投稿SNSボタン下」へ設定しましょう。

zenback_2

 

そして、直後の状態です。

zenback_1

 

記事本文下にSimplicityの『フォローする』SNSボタンがあって、その下の「おしらせ」からがZenbackです。関連記事などはまだ準備中ですね、暫らく時間がかかりそうです。

正直なところ、良いも悪いもZenbackは最近露出が少ないですよね。一体どうなってんのかなぁという興味もあり、利用することにしました。経過は報告しますね。

前からZenback使ってるよ~、というユーザーの皆様、その評価も教えていただければ有難いです。

 

 - Wordpress