親父の選択

自分勝手に書きながら価値を提供したい親父のブログです

Simplicityの最新バージョン1.2.0を適用。スキンの自作で超参考になった色に関するサイトとZenbackの経過報告。

      2015/08/02

medium_3697764676

Simplicityの最新『安定版』バージョン(Ver1.2.0 20141018)がリリースされたので適用しました。スマホ表示のぱっとみたイメージが若干変わったかな?なんだろ、フォントが変わったのかなぁ。。

今回は安定版メジャーバージョンアップということで親父も暫らくはこちらを利用させてもらうことにします。

一覧表示のタイルスタイルなどなど更に機能アップのSimplicityですが、最近親父がチャレンジしているのが自作スキンです。『スキン』は少し前に搭載された機能で、部分的ですが簡単にブログのイメージを変更することができます。※ちなみに今の状態は自作スキンを適用している状態です。センスなくて恥ずかしいっす^^

photo credit: ☀Solar ikon☀ via photopin cc

 

Simplicityのスキン機能

作成者のわいひらさんも、バージョンアップのタイミングでこっそり?とスキンも追加しています。ど素人の親父にとっては、わいひらさんのオリジナルスキンファイルの中身をチェックしながら、みよう見真似で自作です。どの記述がどこに反映するかって正直難しいですから。。

スキンのテンプレートファイルは公式サイトからダウンロードできます。

それでもこれ簡単じゃあないんですよ!色とデザインのセンスが要求されるし、当然カラーコード?英数字の羅列のやつを指定しなければなりません。

そんな親父が参考にしたサイトを紹介します。センスが無いけど我も自作スキンを!という方は是非参考にして下さい。

WEB色見本原色大辞典

ウェブでの色の基本的な情報が満載です。特にデイリーの人気色ランキングは時期的な流行の色も確認できます。

色見本と配色サイト Color-Sample.com

配色に関する情報が凄いです。ひとつテーマカラーを選ぶと、オススメの関係色?配色が表示されます

色には名前があってそれを借りてスキンを命名することにしました。今のは『淡紫卯の花』。どうでしょう...ダメ?^^

 

スポンサーリンク

SNS下に設置したZenbackの効果

前回の最新テーマ適用の際に、新機能の記事下&SNS下ウィジェットを使ってZenback(ゼンバック)を設置しました。今現在はこのように機能・表示しています。

zenback_20141019

確認でちょいちょいは見てみましたがネット上の批判ほど「遅い」「重い」は無いです、普通に表示されました。投稿直後なのか「Zenback読み込み中」コメントが表示されるときがありますが、これは時間が解決します。暫らくして見直したらちゃんと表示されます。

肝心の効果ですけど設置後1週間程度では全くダメで、判断のしようがないです。ゼンバック経由での訪問はたった?の9セッションでした。少ない。未だ本来の力を発揮していないのか、それともこんな程度なのか。。もう暫らく様子を見ることにします。

 

 - Wordpress