親父の選択

自分勝手に書きながら価値を提供したい親父のブログです

DIY定番メーカー、マキタの芝刈り機がやはり便利!!

      2015/02/11

IMG_1205

それほど広い庭でもないのですが、実際にやろうとすると結構大変なのが芝の手入れ。まさか植木バサミでちょきちょき刈るなんてことはしません。ホームセンターで道具を揃えていますよ。今回親父が使っている芝の手入れ道具を紹介しますね。

11月に入って親父のToDoリストを作ったんです。その時の記事です。

http://oyaji-choice.com/2014/11/2593/

そのなかでも重労働なのが「庭仕事」系です。取り掛かるとほぼ一日がかりです(←誰も手伝ってくれないから)。もう11月も中旬、そろそろピッチ上げなきゃいけませんよ~。で、日ごろの仕事で疲れたからだに鞭打ってまず取り掛かったのが芝の整理。愛用の芝刈り機2台がこれです。

スポンサーリンク

IMG_1203

 

マキタ 芝刈り機 MLM2300

比較的広い平面に生える芝を刈るにはこいつが無くては成り立ちません。親父が今家庭内で最も信頼するパートナー、DIY道具でおなじみマキタの電動芝刈り機MLM2300です。

本体先端にある緑色のレバーで芝の長さを調整します。裏にある刃は直径23センチと家庭用電動モデルしては十分な刈り面積?です。刈り込み方式は8枚刃のロータリー方式、少々重いですが男性なら問題なし。写真には写ってませんが右上部にグリップが伸びています。ちょうど握る部分に駆動スイッチがあり、そこを握る=オンにしないと動作しない仕組み。ものすごい勢いで芝を刈り込み本体後部の集草カゴに貯まります。ほどほど一杯になったらカゴごと取り外し、中を取り出します。

いま調べると定価は税込み22,575円とのこと。実は親父、ホームセンターの店頭品を売ってくれないかと交渉し、確か8,000円ほどでゲットしました。どこでも通用するとは思いませんので注意ください^^。

マキタ 芝刈機 MLM2300

 

マキタ 芝生バリカン MUM102

IMG_1199

こちらは細かいところ、例えば壁の根元の生え際とか、角っこ、他の植物が生えている場所で利用します。

名前のとおりバリカンです。握り手の上にある小さい黒いボタンがロックボタン。それを押しながらグリップ部ちょうど人差し指あたりにある引き金を握ると「ガリガリっガリガリっ」と前の歯が左右に猛スピードで動きます。刈り込み幅は100mm。もう10年以上愛用していますが、刃の交換は過去3度。故障はありません。なんでもそうですが使ったあとはちゃんと道具の手入れをしましょうね。そうすれば長持ちします。

見づらいけど刃の周りに黒いフレームがあります。このフレーム位置を変えて刈り込み高さを調整します。アマゾンで見るとこのモデルは既に販売終了のようです。後継機はこれかな、色もスタイリッシュになりましたね。

マキタ 芝生バリカン MUM110G

使用後の手入れにはごみと汚れを取ったあとに刃に油を塗っておきましょう。さびを防ぎます。定番のKUREで問題なしです。

KURE [ 呉工業 ] 5-56 (320ml) 多用途・多機能防錆・潤滑剤 [ 品番 ] 1004 [HTRC2.1]

世の中の親父さんたちも、これから年末にかけて大掃除忙しいでしょう?

使える道具で効率あげましょうね~♪♪

 

 

 - ガーデニング