親父の選択

自分勝手に書きながら価値を提供したい親父のブログです

【ATPワールドツアー】Barclays ATP World Tour Finals 急遽フェレールとの戦い、そして勝利!!

      2015/08/16

f:id:mono_oyaji:20141114020931j:plain

親父が会社からの帰宅途中、10時頃すぎだったと思います。予選3戦目の相手だったラオニッチが足の故障で棄権、そして対戦相手がフェレールに変更になるとYahooのトップにニュースがアップされました。ラオニッチも9月からの連戦による影響もあったのでしょうね、この前の試合のマレー戦で太ももを故障したとのこと。折角出場を果たしたファイナル、残念無念でしょうけどしっかりケガを直して来シーズンも錦織の良きライバルとして頑張ってほしいです。

で、またまた相手は鉄人フェレール。パリマスターズの準々決勝で倒しフェレールのファイナル出場を阻止しました。いわゆる因縁の対決となります。

photo credit: mirsasha via photopin cc

その時の記事です。

【ATPワールドツアー】BNP PARIBAS パリマスターズ 準々決勝 難敵フェレールを下しファイナルズ確定! - 親父スポーツ

スポンサーリンク

この二人の戦いはいつも見ごたえ十分 対フェレール戦

過去の対戦成績は5勝3敗。ことしは3戦3勝です。この二人はいつももつれる試合をします。フェレールがタフでミスをしないからです。32歳で凄いですよ、フェレールは。前回も書きましたがフェレールは昨年2013年31歳でキャリアハイを更新した選手です。あきらめることのない、しつこいプレーはいつも錦織を苦しめます。

そして今日の試合もそうでした。ファーストセット第7ゲーム、最初にブレークしたのは錦織でしたがその後すぐ戻され、さらには簡単にキープ、そしてブレークと3ゲームを連続で失い4-6でセットダウン。ただ、不思議と見ていて「どうにかなりそう」感がありました。今日はサービスが調子良かったんです。ファーストも60%近く入りました。

このままテンポよくサービスを確実に入れ、ストロークで主導権を握れば振り切れそうな気配がぷんぷんしていました。

セカンドセットはいきなり第1ゲームをブレイク。そのまま自身のブレイクポイントを与えることなく逆に6-4でゲットします。明らかに試合の主導権は錦織に来ています。

そして最終セット、錦織のファーストサービス得点率が85%とさらに調子をあげました。フェレールは振りまわされるシーンが多くなり防戦一方、ミスも増え明らかに勝負ありです。結果6-1でファイナルセットを奪取、トータルセットカウント2-1で錦織勝利です。

これで今年フェレールには4戦無敗!!1人先人を超えた感じでしょうか^^

今大会2勝目400ポイント獲得、フェデラー、マレー戦の結果で準決勝進出

これでこのファイナルで400ポイントを獲得、エントリーランキング4位のワウリンカを射程圏内です。来年の全豪オープンの第4シードも見えてきました!!

このあとのフェデラー対マレー戦の結果でファイナルの準決勝進出も決まります。いまテレビに出てましたがフェデラーが1セットを獲得した時点で確定とのこと。今回ばかりはフェデラーを応援ですね^^

 

 

 - 錦織圭