親父の選択

自分勝手に書きながら価値を提供したい親父のブログです

【ATPワールドツアー】Barclays ATP World Tour Finals 錦織圭 歴史を変え続ける男

      2015/08/16

f:id:mono_oyaji:20141102165144j:plain

パリマスターズは準決勝で王者ジョコビッチに2-6、3-6のストレート負けです。マスターズ初優勝を期待していましたが、ライスコを見るかぎりでは体の不調を予感させるボコな試合内容でした。ジョコなのでスキを与えれば徹底的にやられますが、それ以上に抵抗なしにやられるがままという印象で非常に心配です。

photo credit: toga via photopin cc

スポンサーリンク

 前日のフェレールとの対戦が深夜の日にちまたぎだったので、単に疲労が残っているだけならいんですが心配です。他方でマレー、ベルディッヒ、フェレール、ラオニッチ、ディミトロフたちは9月から5週連続で試合に参加しています。みんなと比べるとバレンシアもパスし休養十分なはずの錦織が、こうも調整がうまくいかないとなるとやはり潜在的なフィジカルの強さはまだトップ選手の次元に到達していないのかもしれません。

強い精神力とスタミナは付いてきたのは間違いないですが、根本的なフィジカルの強さは改善の余地があるんだと思います。欧米人の体型とは全く異なる日本人体質の壁なんでしょうね。是非ともこれをも克服してほしいものです。

今回の敗戦はいいほうに理解して、早めに休みを取れたと思ってツアーファイナルのことを考えましょう!!

バークレイズATPワールドツアーファイナル ロンドン

f:id:mono_oyaji:20141102171209j:plain

イギリスのロンドンで11月9日から16日にかけて開催されます。ファイナルの公式ページみても錦織圭の初出場にはモノ凄い評価が書かれていますね^^。このまま本番でも大暴れしてもらいましょう!!(写真は公式サイトから拝借しちゃいました)

盲腸でパスしたナダルを除くレースランキング上位8人が参加します。錦織を含めたラオニッチとチリッチの3人が初出場。世代交代の到来を感じさせる大会となりました。

8人が二つのグループに分かれ総当りで順位を決めます。そして各グループ上位2名が準決勝を戦います。どんな基準でグループ分けされるのか知らないのですが、これまでの相性でいうと、フェデラー、ベルディッヒ、スタンと同じグループがいいなぁ。

グループ戦1勝で200ポイント、決勝進出で400ポイント、優勝すると500ポイントをゲット、仮に全勝優勝だと1,500ポイントになります!スゲッ!!

錦織には体調を今一度整えてもらってファイナルでポイントを荒稼ぎしてもらいましょう。まだまだ歴史を作ってもらいますよ~。

 

 - 錦織圭