親父の選択

自分勝手に書きながら価値を提供したい親父のブログです

【ボクシング】30日総括。井上尚弥、伝説のチャンピオンを圧倒し王座奪取!!八重樫東、無念のKO負け。

      2015/05/16

30日の総括です。

この日は世界戦3試合とミドル級村田諒太の10回戦が行われました。

昨日、速報でリナレスの王座奪取を投稿しました。ゴールデンボーイ・リナレス、強かったです!

【速報】帝拳リナレス、王者復帰!!4ラウンドKOで完勝。 - 親父スポーツ

スポンサーリンク

井上尚弥、衝撃的完勝で王座奪取も八重樫東、力尽きる。村田諒太はまだこれから。

日本人2人による世界戦と重量級で挑み続ける村田の10回戦のレビューです。

村田諒太、ニックロウを判定で下すも、まだまだ。

プロボクサーらしくなったというのが率直な感想。

一見荒削りな試合の印象ですが、これは重量級(ミドル級)なので仕方なし。気づいたのは上半身の身のこなしが上手になっていました。彼のパンチはヒットすると重いのはオリンピックで実証済み。当ててはスウェーで有効打を重ね、終了のゴングにはニックロウの顔は真っ赤です。

101%のプライド

世界戦にはまだ準備が必要

欧米列強のミドル級、テレビのテロップには近い世界戦を想像させる文言が表示されていましたが、まだまだ準備が必要でしょう。ミドル級はそんなに甘くない。

左右のフットワークがもっとあってもいいなぁ、、どうも突進タイプ。あとコンビネーションをさらに磨きをかけてほしい。1年後に期待します。

八重樫、減量に苦しんだか?ゲバラに完敗。。

4ラウンド終了時のオープンスコア、0-2で戦況不利。2ラウンド目以降は打たれっぱなし。テレビで見ててその劣勢ぶりは明らか。年齢の差による身体能力の差か、それとも体調が万全でないのか、手数もゲバラが終始上回りました。

我、弱き者ゆえに 弱者による勝利のマネジメント術

5ラウンド以降はゲバラのジャブが効果的、八重樫が接近戦を挑むも早いコンビネーションで交わします。そして7ラウンド、ゲバラの左ボディブロー、すっかり腫上った顔の八重樫が悶絶の表情、膝から崩れ落ちカウント10。ノックアウトです。

泣きながら勝利を喜ぶゲバラ、試合終了後に八重樫陣営への挨拶も非常に丁寧で好印象。まだ若いし強いチャンピオンになりそうです!

今朝のニュースでは現役引退云々の話題が出ています。これまでの彼の活躍は充分満足です。本人の考えを尊重します。

井上尚弥、WBOの絶対王者に完勝!!2階級制覇成る

誰がこんな試合を予想したでしょうか?合計4回のダウン、2回KO勝ちです。


井上尚弥、世界最速で2階級制覇/詳細 - 格闘技ニュース : nikkansports.com

相手はWBOのレジェンド、ナルバエス。絶対王者に対し若き日本の怪物井上がどう戦うか注目の一戦でした。

想像もできない圧勝劇でした。

1ラウンド、井上は王者に臆することなく前へ出ます。すると当るパンチにいちいちぐらつくナルバエス。階級がちがう選手のパンチをもらったように、明らかにダメージがありました。そしてダウン。湧き上がる観衆、そして追う井上。ラッシュをかけ2度目のダウンを奪います。

2ラウンドも井上の攻勢、どうしたのか王者ナルバエス?井上はやはり怪物なのか?終始プレッシャーをかける井上に対抗できません。

状況変わらず、そしてその時はやってきました。

既にこのラウンドもダウンを喫した王者に左ボディを打ち込みました。崩れる王者、もう立てません。

真っすぐに生きる。

プロ8戦目での2階級制覇、末恐ろしい井上

このあと如何するのでしょうか?3階級を目指すのか、もしくは長期政権を築くのか。。彼はまだ21歳、何でもできそうです。希望としては本人がやり易い階級で統一王者を目指して欲しいなぁ。今後の動向に注目です。

 

 - ボクシング