親父の選択

自分勝手に書きながら価値を提供したい親父のブログです

箱根駅伝まであと4日。ドラマのアクター、各校の区間エントリーが発表される。勝負に出た明治、その先にあるものは果たして・・

      2015/05/16

いよいよあと4日後に迫った箱根駅伝。本日区間エントリーが発表されました。

俄然注目は明治大学、1区に3年生のスピードスター横手を置きながら今期の好調の礎となった最強世代4年生5人のうち4人を往路、1人を復路のトップで起用、これは明らかに勝ちを狙ったスターティング。「前半で勝負をつけてしまえ!」、監督の声まで聞こえてきそうなメンバーです。66年ぶりの優勝を現実のもとするのか、見ものです。

2015年箱根駅伝を占う 頑張れ中央学院大学駅伝部!! - 親父スポーツ

スポンサーリンク

2015年箱根駅伝 攻撃的な明治。それでも東洋、駒澤大学の優勝争いは変わらずと見る。

東洋大学は予想通り1区にキャプテン田口を起用、このスタート区の彼の出来が今年の勝負の行方を左右するでしょう。上手く2区の3年生服部に繋ぎ、ここで上位に来るようであれあば、あとは近年の優勝常連であるチームの勝負強さが発揮できると思います。キーポイントは5,6区。

小田原 鈴廣 お正月用 すずひろ かまぼこ 上小板 紅白セット(紅白各1本ずつ)【2015年おせち料理】

馬場、西澤が昨年と同じ5,6区での起用の駒澤大学は1区にキャプテン中村、2区に村山を据えてこちらも明治同様前半で勝負を決める覚悟。秋の大学駅伝の優勝の勢いもあって地力はナンバー1。普段通りの走りができれば彼らは強いです。

晴れ舞台、体調だけはちゃんと管理して欲しい

直前1時間前まではメンバー変更が可能です。学生駅伝、戦略的な思惑はほとんどないでしょう。選手は皆この正月の箱根路を目標に頑張ってきたはずです。

ここまできたら自身の実力を如何なく発揮できるよう、体調だけには気をつけて欲しいです。

みんな頑張れ!!

 

 

 - 箱根駅伝