親父の選択

自分勝手に書きながら価値を提供したい親父のブログです

ご苦労さまでした、越智大祐!セットアッパーとして大活躍も突然の病に苦しむ。。

      2015/05/16

ジャイアンツ越智大祐選手が戦力外通告を受けました。

いつの頃かは内緒ですけど、越智選手はこの親父の後輩です。特にジャイアンツファンというわけではありませんけが、そんな理由で彼には勝手に親しみを感じておりました。ジャイアンツではセットアッパーとして活躍、彼が試合を整えてクローザーに繋ぐ試合運びは当時の原監督の勝ちパターンでしたよね。

【プロ野球オーナーズリーグ】越智大祐 読売ジャイアンツ グレート 《2010 OWNERS DRAFT 04》ol04-002

 

スポンサーリンク

お疲れ様でした、越智大祐投手

病気を患って以降、あの独特なフォームで投げる姿を再び見ることは叶いませんでした。

落差のあるフォークが彼の武器、三振がとれる投球術でここぞの場面での起用はシーズンで実に68試合に達したほど。シーズンの半分に出場していたことになります。それだけ信頼のある投手でした。

2012年シーズン、病が彼を蝕みました。特定疾患指定の難病である黄色靭帯骨化症を発症したのです。その後手術を行い体調は回復、ファームの練習に参加し一軍復帰を目指すも2014年10月、戦力外通告を受けました。

はやりブランクを埋めれなかったのでしょうか。。

越智選手、決してあなたを忘れない。

とても残念です。本人が一番辛いでしょうけど、この親父も悔しい悲しいです。。

けどあなたが活躍した記憶は決して忘れません。

今後については未定とのことですが、まだ30過ぎなので何でも取り組めるはずです。(ファンとしては出来れば野球に携わって欲しいですが。。)病気に勝った不屈の精神で頑張って下さい。

ほんとうにご苦労様でした。

 - プロ野球