親父の選択

自分勝手に書きながら価値を提供したい親父のブログです

イモリ、冬眠を拒否。現実をみつめて生きていくことを選択した彼ら。

      2015/02/11

どうも、イモリ親父です。この真冬にイモリの水槽メンテは手に堪えます。。

先月イモリたちがノロノロに動く姿を不憫に思い冬眠させようと準備しました。この記事です。

http://oyaji-choice.com/2014/12/3112/

その後ですが、

まったく眠る気配がありません。

スポンサーリンク

イモリ 冬眠 環境

こんなふうに水コケを寝床にして用意したんです。本来あるべき姿はこの水コケの中に潜り込み、姿を隠して眠りにつくことでした。

明らかに恐がっていました。(((( ;゚Д゚)))

親父の作った寝床が気に入らなかったのでしょうか?

潜るどころか写真左手のツボの上にみんなで登って集合する始末です。(←イモリはカラダをくっつけながら集まる習性があります)

水コケがカラダに触れるのも嫌なんです感がありありでした。

2014-2015シーズン、イモリの冬

イモリを飼いはじめて最初の冬でした。ネットで情報収集し臨んだ今冬です。

通常イモリは気温10度以下の環境で冬眠します。しかし屋内に水槽を置いている以上、冬眠するには少々暖かいのでしょうね。

冬眠しないのは明らかなんで水槽を普段どおりに戻してあげました。

イモリ_冬_1

水コケを除いて水槽を清掃、いつも通り浄水を汲んでやりました。

気持ちようさそうにスイスイ動きまわっています。

イモリ_冬2

うん、いい顔してる。何か嬉しそう^^。

はやく戻してあげればよかったな、ごめんな。

 - イモリ