親父の選択

自分勝手に書きながら価値を提供したい親父のブログです

【大相撲】平成27年初場所 初日注目の顔合わせ、逸ノ城-遠藤。

      2015/05/16

いよいよ平成27年1月場所が始まりました。

昨年に今場所チケットを申し込むも抽選に外れたこの私、テレビ観戦です^^。

【大相撲】平成27年1月場所 チケット抽選に外れる。。 - 親父スポーツ

 白鵬が優勝回数新記録の大鵬越えを早々と実現するのか、それとも白鵬の後塵を拝してきた他の力士たちが発奮するのか。今年最初の場所、見ものです。

スポンサーリンク

NHK大相撲ジャーナル 2015年 02月号 [雑誌]

平成27年1月場所の展望

注目力士は東西の関脇、碧山と逸ノ城。そして昨年の11月場所で怒涛の8連勝で二桁勝利、今場所三枚目の遠藤あたりか。

婚約しためでたい鶴竜はそろそろ横綱として優勝したいでしょう。日馬富士はストップ白鵬の筆頭、いつまでも白鵬の独り勝ちを指をくわえて見ている訳にはいきません。

頑張ってほしいのが、日本人大関の琴奨菊と豪栄道の2人。揃ってカド番です。本来ならば横綱モンゴルトリオに割って入らなきゃいけない立場なのにふがいない。。カド番を気にすることなく打倒白鵬を基本路線で戦ってくれ!!

初日にいきなり逸ノ城ー遠藤の好取り組み

2015年早々にファンにはたまらない取り組みがあります。肩が痛いと練習をサボり白鵬からチクリと灸を据えられた逸ノ城、一方充実した勝ち方で昨年を終えた勢いのある遠藤。

両者初顔合わせです。

懸賞金はなんと21本!!関脇以下同士の取り組みでは異例だそうです。


遠藤臨戦態勢 逸ノ城戦に異例の懸賞21本 - 大相撲ニュース : nikkansports.com

 

今場所の優勝予想

まず白鵬、それを追う鶴竜とブルガリア人関脇碧山、この3人を優勝候補を予想します。本当は日本人大関を挙げたいんだけど正直厳しいか。。

 - 大相撲