親父の選択

自分勝手に書きながら価値を提供したい親父のブログです

Simplicityトップページの記事一覧にアドセンスを設置してみた。

      2015/04/18

どうも、親父です。

相変わらずSimplicityのバージョンアップは勢いが落ちません。標準機能で様々なカスタマイズが可能です。至れり尽くせりのテーマ、わいひらさんにはホント感謝です^^。

久しぶりに時間をかけてカスタマイズしてみました。トップページの記事一覧、記事と記事のあいだにアドセンスを設置します。

Simplicityを最初に導入した際、日本アドセンス界の大御所である染谷さんがトップページにも設置すべきと仰ってました。トップページの広告に効果があるなしは別として、機会損失は無くすべきだという考えだったと記憶しています。

その時には染谷さんのサイトを真似て設置しました。まもなくSimplicityの標準カスタマイズ機能にも実装されたのはユーザーさん誰もがしるところでしょうか。

見た目の気分転換も兼ねて場所を変えました。記事一覧の途中に差込みます。

Simplicityの記事一覧途中にアドセンスを設置する方法

今回の作業、さすがに素人には荷が重かった。

悲しいかなphpの知識が無い為にためわいひらさんの記述が理解できない。。だから多くの似たようなカスタマイズ記事がグぐって出てきてもすんなりは出来ませんでした。

なんとか正常に表示されるようになったので、やり方が良い悪いは別にして参考に記事にしま~す!

トップページ記事一覧の1つ目と2つ目のあとにアドセンスを設置

phpの記述を変更することになります。今さらですが編集は子テーマでやりましょう。

編集するのは「list.php」。同様のカスタマイズで検索すると「home.php」やら「index.php」を編集するワードプレステーマが多いようです。しかしSimplicityではlistです。これはSimplicity公式サイトのフォーラムでわいひらさんのコメントがありました。

スポンサーリンク

list.phpに以下の記述があります。

<div id="list">
<!-- 記事一覧 -->
<?php
if (have_posts()) : // WordPress ループ
  $count = 0;
  while (have_posts()) : the_post(); // 繰り返し処理開始
    $count += 1;
    if ( is_list_style_bodies() ) {//一覧表示スタイルが本文表示
      get_template_part('entry-body');//一覧表示スタイルが本文表示の場合
    } else {//サムネイルカードか、大きなサムネイルカードの場合
      get_template_part('entry-card');//一覧表示スタイルがカードor大きなサムネイルカード表示の場合
    }

    //トップページ中間に広告をできるかどうか(表示するかどうか)
    if ( is_ads_list_in_middle_on_top_page_enable($count) ) {
      get_template_part('ad');
    }

  endwhile; // 繰り返し処理終了 ?>

これを以下に変更しました。

<div id="list">
<!-- 記事一覧 -->
<?php
if (have_posts()) : // WordPress ループ
$count = 0;
while (have_posts()) : the_post(); // 繰り返し処理開始
$loop_count++; ?>

<?php if ( is_list_style_bodies() ) {//一覧表示スタイルが本文表示
get_template_part('entry-body');//一覧表示スタイルが本文表示の場合
} else {//サムネイルカードか、大きなサムネイルカードの場合
get_template_part('entry-card');//一覧表示スタイルがカードor大きなサムネイルカード表示の場合
} ?>

<?php if ($loop_count == 1 || $loop_count == 2) {
print <<<EOD
【自分のアドセンスコード】
EOD;
} ?>
<?php endwhile; // 繰り返し処理終了 ?>

色を付けた箇所が変更部分です。

これでホームページの記事一覧のあいだにアドセンスが表示されます。

自分でやってて意味が分かっていないのが、オリジナルのlist.phpでphpの終わりのタグである「?>」が最後のひとつにしかないこと。

もちろんこれで動作するのですから問題ないのでしょうけど、whileとendwhileのあいだにif、elseが入っていてどこが記述の切れ目なのか理解できぬまま書き換えました(...汗)

アドセンスはレスポンシブル広告を媒体に応じてサイズを設定したものにしています。

まとめ

沢山のサイトを参考にさせていただきました、もう覚えきれないほど!!その中でも一番参考にさせていただいたのがこちらのサイトの記事。

Stingerカスタマイズ:トップページの記事一覧に広告を入れる方法

ホント有難う御座いました!!

 - Google Adsense, Wordpress, 収益化