親父の選択

自分勝手に書きながら価値を提供したい親父のブログです

【サッカー日本代表】代表監督選びは急ぐ必要はない

      2015/05/16

アギーレ前監督の解任劇以降、次の代表監督は誰になるのかニュースで聞かない日はありません。3月にはキリンチャレンジカップがあるのでそれには間に合わせようとしているようです。

少し戻ってアギーレ監督解任発表の記者会見ではJFA大仁会長が終始沈痛な面持ちで言葉を選びながら話していました。リーガエスパニョーラ時代に八百長の嫌疑がかかっているのがその理由だそうです。有罪かどうかはこれからスペインで裁かれるのですが、リーガエスパニョーラはこれまでの歴史のなかで八百長が一度もなかったリーグです。

スポンサーリンク

 もし実際にそうだとしたらまさに前代未聞の大変な事件になるのですが、逆にいうと未経験なことを判断をしなきゃいけないし、また有罪となればリーガの歴史に汚点を付けることになるので、結局のところは無罪になるような気がします。

一方でメディアの反応も凄かった。。各局会見会場から緊急生中継でしたよ。どんだけ大騒ぎかよ!!

20年前にはファルカン5ヶ月でクビになったじゃん。W杯フランス大会予選ではアウェーの途中で加茂更迭したし。実際にプレーするのは選手たちなのでそれほど影響はないと思っているのは私だけか。今の日本代表は欧州各国のリーグでレギュラーを張るメンバーばかりなのである。アジアで見るならそんな国どこにもない。

そんな集団なのだから、監督がいてもいなくても彼らの自主性でそこそこやれそうな気がする。。

2015カレンダー サッカー日本代表

代表監督選びは急ぐ必要はない

昨日はGoal.comでレオナルドが売り込みをしているという記事を見ました。で先ほどのテレビのニュースでは5人まで候補を絞ったと。またその候補に日本人は入っていないとも言ってました。どんな5人なのか気になりますね。

当然ながらサッカー日本代表監督の選定はJFAの特権事項です。なのでJFAが好きなように好きなひとを選べばいいんですが一言、急ぐなといいたい。

急ぐといい加減に擦り寄ってくる人間が出てくるでしょう。JFAのために何でも言うこと聞きます、日本代表、日本が好きなんです!的な人が。危ないですよ、こういう人を代表監督にするのは。

代表監督と結婚するわけではない

代表監督は真逆のタイプでいいと思います。理由は結婚相手を探しているのはないから、好き同士である必要はないんです。

過去の代表監督でいうならトルシエ。彼は日本嫌いでしたよ。選手とのコミュニケーションのために日本語を覚えようともしませんでしたし。JFAにも厳しい要求しましたよね?U22の監督もやってたんですから。来日当初など「日本なんか世界に通用しない」とこき下ろしてましたよ。

自国開催で盛り上がる日本中の人たちに「過度な期待はするな」とも言いました。これはジーコ前監督もドイツ大会時に似たようなことを言ってました。

正直だし、恐らくあってたんです。トルシエのおかげでサッカー日本代表の意識って随分変わりましたよね。アジアから一つ抜け出したというか。。

冷静な目で相対的に世界とのギャップを見極め、足りないところを改善、強化する。余計な気遣いなしで決めたことを着々とこなす。そのために必要なリソースはJFAに要求する。

代表監督ってこれでいいと思うんですよね。日本を尊敬してもらう必要は一切なくてただ日本代表を世界レベルまで引き上げる、W杯でベスト8まで導く。それをコミットして対価を提示、契約する。実現できなかったら30%とか。

どうもJFAは日本人的な発想で自分たちのことを想ってくれる、大事にしてくれる監督を選んできそうで不安です。それだと強くはならない、遠慮なしに変えようとする監督でないと。

条件と年俸を提示して、やれる、やれない。それに対して手を上げた人間の中からじっくりビジョンと人間性を見極めばいいと想います。

頼むぜJFA!!

 - サッカー日本代表