親父の選択

自分勝手に書きながら価値を提供したい親父のブログです

【ATPワールドツアー】BNP Paribas Open インディアンウェルズ 錦織圭、初のマスターズタイトルへ!!

      2015/08/16

多忙でまた投稿の間隔が空いてしまった。。

3月は年間でもっとも仕事が多いから帰宅後はもうクタクタ。

時間が無いときは昼飯抜きもあるけども、それでもスマホでのスポーツ記事のチェックだけは決して欠かさない。その日のイベントと結果を一通り見ないと気がすまないし、知っておかないと「気持ち悪い」のだ。

どんだけ好きなんだよって、このスポーツオタクが。。

もちろんATPツアーのチェックも漏れはありません!

2月下旬のATP500アカプルコは決勝まですすんだものの今シーズン好調の鉄人フェレールに2-0のストレート負け。第二セットは挽回のチャンスもありましたが、これ以上錦織の好きなようにはやらせまいと連敗阻止に執念を燃やしたフェレールが上手かった。

錦織圭 マイケル・チャンに学んだ勝者の思考

スポンサーリンク

 錦織対策を充分に施したのが分かる試合展開だったかな。ライスコをずっと見てましたけど錦織は一度もリードすることなかったですから。ここは勝ったフェレールを称えましょう。ATP公式サイトでは勝利直後のフェレールの膝つきガッツポーズとトロフィーを抱える写真が載っています。ホント嬉しそう^^。錦織への苦手意識を払拭するにも彼にとっては貴重な勝利となりました。天晴れ、フェレール!!

その翌週3月1週目にはデビス杯がありました。

日本はカナダと対戦、肝だったダブルスに惜しくも敗れトータル3-2でカナダの勝利。日本は錦織のシングル2勝のみ、もっと全体の底上げが必要なんでしょうね。西岡を筆頭に有望な若手もいます。この先期待しましょう。

このデ杯の結果、エントリーポイントでマレーに抜かれました。現在5位で今年初のマスターズ、インディアンウェルズは第5シードで参戦です。

AERA (アエラ) 2015年 12/29-1/5合併号 [雑誌]

マスターズ獲っちまえ!!インディアンウェルズ

GSのタイトルの前にまずマスターズを勝っておきたい。

ちゃんとステップアップをして4位以内シードを磐石なものとして、グランドスラムの栄冠を目指すのはそれからでしょう。そのためにもこの3月のマスターズ2試合は超重要。

現在3位のナダルから5位の錦織までのポイント差は僅か260ポイント。昨年は3Rでハースに敗退ですから今大会はポイントアップの大チャンスです。

また次戦マイアミは昨年SFですから(対ジョコビッチ、棄権)、その失効分360ポイントもカバーしておきたい。

今年を占う重要な大会であることは間違いないでしょう。

インディアンウェルズってどんなところ

カリフォルニア州にあって日本との時差はマイナス17時間、ラスベガスとロサンゼルスの中間あたりの場所です。正味7時間先ですから日本時間の朝から試合が始まってちょうどいいかも。

砂漠もある乾燥した環境のようですがどのような影響があるのでしょうか。。ボールの弾み方とか違うんかな?

ATPサイトで見ると立派なスタジアムです。街がこのマスターズの為にあるみたい!!

注目の初戦対ハリソン戦、日本時間3月15日の早朝!!

現地14日11時開始の第2試合です。日本では15日3:00時開始の2試合目だから5時くらいからか?

相手はメンフィスで戦ったハリソン、今期は調子よさそうです。アカプルコでも鉄人フェレールからセットを奪うなど侮れない相手。

しかし、もう錦織は負けてはいけないのです。

対抗のマレー戦に勝利し直接4位を奪還するんです!!そしてマスターズをゲットしなきゃいけないんです!!!!

がんばれ錦織~

 - 錦織圭