親父の選択

自分勝手に書きながら価値を提供したい親父のブログです

都心から車で2時間、GWは茨城県の大竹海岸ハマグリまつりで昼も夜も楽しむ!

      2015/08/16

みんな楽しみゴールデンウィーク!

今年の暦は4/29(水)の昭和の日があって、その後4/30、5/1と2日間の平日のあと5/2(土)から5/6(水)の5連休となります。人によっては4/30と5/1を潰して8連休なんて人もいるかもね。

有休とって自分だけ休むよりも、世の中一斉に休みのほうが気分的にもほっとするのは私だけだろうか。。なんせ楽しみや。

一方で親父さんたちは連れて行く場所に困るよね。長い休みを利用して旅行でもできればいいでしょうけど、お財布の都合もあるし。そんなお父さんたちに低予算で昼も夜も楽しめる、GWおでかけおすすめスポットを紹介します。

茨城県鉾田市 大竹海岸ハマグリまつり

場所は「大洗の南のあたり」と言ったほうがイメージしやすいかな。都心からでも2時間あればいけると思う。高速を使う場合ルートはふたつ、

  • 東関東自動車道 潮来IC
  • 北関東自動車道 水戸大洗IC

どちらで降りてもそこから30分ほど下道を走ることになる。特にGW中は混雑が予想されるのでおすすめプランは現地9時に到着できるよう逆算して朝早く自宅を出ること。

昼は海岸でハマグリ採りを楽しむ

大竹海岸のハマグリまつりとは、普通の潮干狩りとは異なり天然ものを捕獲?するものではありません。(天然ハマグリがその辺の浜で採れたら大変なこと。)

有料で入場料(駐車場代)を支払います。付近で海の家を経営するオーナーさんが予めハマグリを砂浜に撒いてくれて、それを採ります。なので全く採れなかったということはほぼありません。

ハマグリの放流は10時と14時の2回、2回とも楽しむのであれば家族1日券4,500円、どちらか1回でよければ3,000円を事前に支払います。

意外とチェックが確りしていて、購入した券を係員に提示しないとハマグリが放流される砂浜には降りれない仕組み。この砂浜、天候がよければ子供たちには最高の遊び場所!ハマグリなどそっちのけで波打ち際ではしゃいでいます。(ただし、風と波が強いときには要注意)

捕獲の目安としては1回の放流で1家族50個程度かな、慣れた連中は100個とか採ってるし。10時と14時の2回参加だと100個オーバーを目指しましょう。

夏は海水浴場になる場所でトイレもちゃんと完備、また主催者の海の家がこの期間から既にオープンしててちょっとした軽食も買えます。でもこういう場所では何でも高いから事前に準備してった方が賢明だね。

公式サイトをご案内します。

私は毎年行ってます。昨年のその時の記事です。

http://oyaji-choice.com/2014/04/803/

風が強くて寒かった記憶あり。その分ひとも少なくて1回で70個のハマグリゲットでした。

スポンサーリンク

夜は自宅でハマグリを食して楽しむ

ハマグリは帰宅したら直ぐに砂抜きをしましょうね。これからが親父たちの楽しみな時間なんですから!!昨年は70個のハマグリを、「焼き」「蒸し」「吸い物」3点セットビールをグイッと!!!

ほら、想像してくださいハマグリの旨そうに整えられたその姿、、、

まさに親父にとっての至福の時です。

いいんです!家族の為にしんどいカラダに鞭打って朝から安全運転してきたんですから!!ハマグリまつりや~!!

まとめ

GWは混雑が予想されます。アクセスは大変かもしれませんが、間違いなく昼も夜も楽しめます!!未だ予定を考えてない親父さんたち、候補にどうでしょうか?^^

 - 茨城県鉾田市ハマグリまつり