親父の選択

自分勝手に書きながら価値を提供したい親父のブログです

イモリ、また産卵!その後の経過

   

アカハライモリがまた卵を産みました。

前回が13個、今回は10個で合計23個になりました。1シーズン100個というのはマジなんでしょうか?このままでは我が家はイモリだらけになってしまいます。。(||゚Д゚)

少し話は遡って、孵化にいいとされるガラスの容器を買いました。もちろん100円ショップです。こういうのはローコストオペレーションですから、親父は。

100円ショップ_ガラス容器1

フタのついたどうみても食材用の容器ですけど、大きさと底の広さがちょうどよく見えたのでこれにしました。

100円ショップ_ガラス容器2

掌サイズです。

100円ショップ_ガラス容器3

1個だと心もとないので2つ買いました。

スポンサーリンク

イモリ_卵1

帰宅後ペットボトルから移動させましたがその時周りにカビが生えた卵を1個発見、他に移ったらまずいのでそれだけを除けて早速2つのガラス容器が出番です。

※カビの生えた卵はその翌日もカビが成長していたので止む無く捨てました。卵もうっすら白くなって生きている様には見えず。死んでいるとカビが生えるんですね、学びましたよ。これで13個です。

この翌日の夜、2度目の卵発見です。

何気なく水槽を眺めていると水草にまた産み付けていたんです!前日空いたばかりのガラス容器にすぐに移しました。

イモリ卵_2

今回は産んで直ぐに気づいたので卵もまだ褐色のまん丸、これが時間の経過とともに胚となり細胞分裂を始めます。イモリの卵は外側?が透明なので中の胚がよく見えます。

スポンサーリンク

イモリ卵3

こちらが最初に産んだ卵の写真。ピンボケで申し訳ないけど分かりますか?、魚の形になっているの!じ~っと見ているとたまにビクッと動きますよ~。

イモリ卵4

あとどれ位で孵化するんだろうか。。

孵化した後が最も育てるのが難しいと聞きます。楽しみ半分、心配半分ですわ。。^^

 - イモリ