親父の選択

自分勝手に書きながら価値を提供したい親父のブログです

その庭一生面倒みれますか?戸建て購入時の盲点ポイント、エクステリア

   

GARDEN

先日住宅の屋根材について自分の経験からアドバイス的な記事を書きました。コロニアルではなくなるべく瓦屋根にした方が後々良いよって内容でした。

http://oyaji-choice.com/2015/04/4878/

お伝えしなきゃいけない大事なことを思い出したので、また住宅関連記事を書きます。今回は建物に関することではありません。じゃぁ、どこ?

「庭」についてです。

案外盲点なんです、エクステリア。購入時はどうしても建物とインテリアばかり意識が集中しがちです。最初からこうしとけば良かった~、と後悔することのないよう私の経験則を記事にしますのでご参考あれ^^。

建売でも注文住宅でも敷地の大小はあれど庭があります。

質問!あなた、ずっと庭の面倒を見る覚悟は出来ていますか?

「ガーデングが好きだから」「きれい好きだから大丈夫!まめに手入れするよ」

そう、皆最初はそう意気込むんです。

庭をきれいに保つ責任がある

庭は建物と同じくらい他人の目に入ります。いくら家の中がきれいに整っていても、誰もがそれを見れるわけではありません。でも庭は逆、誰からでも見られてしまうんです。

結論からいいます、ちょっとでも不安な人、自信のない人は

土を無くすべし。

我が家では駐車スペース以外は全て土で残しました。最初はマメにやるんですよ、新居で嬉しいし楽しいから。芝を植えたりだとか果樹木を植えたりして。(うちはブルーベリーを植えました)

続けるのは大変、メンテナンスは相当な労力です。でもやらなきゃいけない責任があるんです。

植えただけでは終わらない

植物は植えてお仕舞ではありません。芝は数ヶ月毎に刈らなくてはいけないし、木も枝葉を揃え適切な時期に肥料を与えなければなりませんし、時には病気にもかかります。

なんせ手間がかかります。少しでもサボって放置などするならあっという間に木の枝葉は敷地を囲んだ柵を平気に乗り越え、お隣さん宅もしくは道路に伸びてしまいます。まさに近所迷惑。

スポンサーリンク

最大の敵、雑草

土には必ず雑草が生えます。雑草はさすがの成長力でただ葉を摘んだぐらいじゃ済みません。除草剤を撒き、まさに根こそぎ抜かねば直ぐに再生します。

雑草は土手、空き地、田畑で見かけますが、意外とみんな知っているですよ、名前はともかく。

それと同じものが自宅の庭に生えているとそりゃ、目立ちますよ!あ、このお宅、雑草そのままにしてんだ、って思われます。この春先からは秋までは毎週雑草との戦い。

不安な人は最初から土をなくすべし

ね、大変なんです、土があると。最初から化粧ブロック、敷石で埋めればそんな面倒はありません。

購入時にエクステリア工事、外溝工事をちゃんと検討しましょう。 建売の場合でも販売元に相談すれば付き合いのある業者を紹介してくれます。地元の工務店さんに声をかけるのもいいかもしれません。

自分は器用だからDIYにチャレンジ!という人もいるでしょうが、庭全体となると結構大変です。ホームセンターで部材揃えると想定外に高くついたりして、もちろん最低限の技術が必要ですし。

プロに任せて綺麗に仕上げてもらうのも手段。住宅購入時の出費であれば他と紛れてそれほどインパクトもないのでは?

まとめ

個人の価値観次第なので、植木雑草放置を完全否定するものではありません。ただ周囲の人たちの目に入りますし、時として自分ちの木の枝葉がよそ様に迷惑をかけることがあるということです。

4月も下旬、ここ数日気温がぐっと上昇、適度に雨も降ったおかげでうちの庭は雑草がエライことになってきました。今週末はメンテしないとなぁ。

おしまい^^

 - 住宅