親父の選択

自分勝手に書きながら価値を提供したい親父のブログです

【ATPワールドツアー】ATP500バルセロナオープン 錦織圭、ディフェンドミッションに臨む!!

      2015/08/16

第4シードで参戦したマイアミはQFで敗戦、シードダウン。

相手はビッグサーバーのイズナー。相手のリズムを崩すことが活路の第一歩でしたがそれが全く出来ませんでした。ファーストセットはいい試合をしていたと思います。ただ錦織が第4シードとして、そしてさらに上を目指すのに取らなきゃいけない勝負どころのポイントを、やはり獲りきれない。

結果として相手を勢いづけてしまいました。

錦織にとって今年は我慢の年、鍛錬の年になるのではないかと思っています。先ほどのイズナーはSFで対戦したジョコビッチには綺麗にやられました。試合を見ましたが、やっぱり勝負どころでミスらないんですよ、ジョコは。だから流れも自分に引き寄せる。

まだトップとの差は大きいと感じました。

頂点への道

スポンサーリンク

 錦織には是非ともグランドスラムを獲得してほしいのです。

トップ10だけで終わって欲しくない。例えばベルディッヒ、フェレール、彼らはTOP10の常連ですがグランドスラムは獲れていない。マスターズを一つずつ勝ったことがあるだけです。では同世代の誰が勝利を手にしているかというと、言わずもがなジョコビッチ、フェデラー、ナダル、マレーの4人です。

やはり錦織もこの領域に入ってこなければ。。錦織にはそのポテンシャルが必ずあるはず。

レースランキングは9位に落としました。悔しい。。

今年はファンにとっては辛抱の年かもしれません。しかしこれもグランドスラム優勝のためだと考え、いちいち負けを気にしないようにしましょうね。錦織自身がもっとも悔しい思いをして苦労を重ねているんですから。

頑張れ、錦織!!

ATP500 バルセロナオープン 初戦は21日8時半開始の第2試合

あれからもう1年が経つんですね。

今年はディフェンディングチャンピオンとして臨みます。上位陣の多くがモンテカルロ参戦で今大会をパス、よって第1シードです。対抗はナダル。あと鉄人フェレール、2014全米覇者チリッチも参戦。

初戦となる2回戦は本日21日NotBefore13:30の2試合目。日本との時差が7時間ですから、1試合目が午後8時半からだとしてだいたい11時ぐらいかな。

相手はロシアのガバシュビリ、ランキング85位の選手です。最高位も52位と表向きの数字だけ見る限り負けそうな要素は見当たりません。過去の対戦が3回で2勝1敗。油断することなく、確りとディフェンディングチャンピオンらしく勝ってもらいましょう。

テレビ中継、今大会はBS朝日がやってくれる!!

感謝、感謝。。

CS放送の契約をやめた私にとってはありがとうございますの一言。NHKは今年のマスターズは全て放映するとのこと。そして錦織が出場する500大会もこのように各局が放映してくれるとは有り難い。。^^

今年最大の頑張りどころ、クレーシーズン

今回のバルセロナ、来月のマスターズマドリッド。なんせ守らなきゃいけないポイントが大きい!バルセロナの優勝は絶対、マドリッドもマイアミのリベンジでマスターズ初制覇を狙ってくれ!!

この2大会をクリアできれば、昨年0ポイントだったローマ、そして初戦敗退のローランギャロスが待っています。ポイント荒稼ぎのチャンスです!

ことしの錦織を占うクレーシーズンです。

信じているぞ、錦織!  いけ~!!

 - 錦織圭