親父の選択

自分勝手に書きながら価値を提供したい親父のブログです

ROLAND-GARROS 2015 錦織、グランドスラム初制覇を狙え!!

      2015/08/16

マドリッドマスターズをSFのマレー戦で終えた錦織、昨年は準優勝でしたから240のポイントダウン。

そして今週は昨年欠場したローママスターズ。2,3回戦を実力通り突破し日本時間の15日深夜、ジョコビッチとのQFが行われました。王者相手に第2セットを奪うも、全体を通してさすがジョコビッチの印象。

ミスを誘発する球をジョコが返してくるんですよね。マレーと同じようにセカンドは容赦なく上から叩きつけ、ボールの位置はいつも深い。て思ってたら見事なドロップショット。そしてミスが少ない。なるほどこれがBIG4との壁、実力差が出た試合だったと思います。

でも大丈夫、これでOKです。

昨年はマドリッドのナダルとの死闘のあと故障でローマは欠場でした。それが今年はちゃんと戦いきった、MTOも一度もなしに。ポイントも180を上乗せしマドリッドのショート分も多少カバー。そして何よりも最大の収穫は24日から始まるローランギャロス前にジョコビッチ、マレーとクレーで勝負が出来たことでしょう。

ROLAND-GARROS 2015 グランドスラム初制覇を狙え!

錦織がGSを優勝する必要条件はほぼ揃っていると思います。できればこのマドリッド、ローマのいづれかを勝ちたかったけど、仕方なし。その前のバルセロナ優勝があるし、まぁいいか。

今や体力的にも技術的にも疑いようのないTOP10の選手です。残るはBIG4たちへ食い込むこと。それが実現できればGSでの優勝候補として名が挙がるでしょう。それを実証するうえでも今回のマレー、ジョコビッチのとの対戦には価値があった。

当然勝てればよかったでしょうけど、BIG4相手にどう戦えばいいのか、GS前に経験できただけでも十分。

あとは開幕まで故障に気をつけながら調整し万全を喫して欲しい。

スポンサーリンク

全仏2014、昨年は初戦敗退

昨年はどうだったかというと、故障明けでそのままマドリッドからぶっつけ本番で出場し初戦負け。逆に言うと今年はポイントを稼ぐチャンスでもあります。

ちなみ昨年マドリッド以降は全米オープン準優勝までほとんどポイントを稼げていないんです。

  • ローランギャロス 初戦敗退 10Points
  • ハレ SF 90Points
  • ウィンブルドン R16 180Points
  • ワシントンDC QF 90Points

合計370ポイント。さらにこの間マスターズ2試合も出ていません!それほど上位を狙うのりしろがあるんです。

故障だけには気をつけて全仏を迎えて欲しい

コンディションさえ良ければミスも少なくなるのではないかと思います。素人ながらにテレビを見ていると狙いはいいんです、流れを引き込もうとしているし、実際にそうなっている。上手くいったときにはジョコ戦の第2セットのように獲れるんです。

ただ要所でミスが多い。特にこの2週間はあまりにもミスが多かった。

これも体調が影響しているんではないかと想像します、踏ん張りが効かないとかで。

ローランギャロスまで10日間あります。

もう条件は揃っています。あとは錦織がコンディションを整えて100%の状態で試合を迎えることを祈るのみ。

頑張れ錦織~!!^^

 - 錦織圭