親父の選択

自分勝手に書きながら価値を提供したい親父のブログです

子供の気持ちと親の責任

   

事が起こるのは決まって休み前の夕方、その家族から見かけなかったかと連絡が来る。前回は夕方の6時から約2時間、近所を探し回った。

それまでは家の近くに隠れていたりすることが多かったけどその時は違う。自転車に乗ったままいなくなった。夜の8時頃となると既に真っ暗。探しているこちらも全く見当がつかない。

「保護されているかもしれないから、警察に電話したほうがいいよ。」

そう、相手の母親に伝えた。

幼児の不可解な行動

これまでもその子の行動には不思議に思うこと、不可解なことが何度もあった。私も気づいたときには声を掛けているのだけど、そうも出来ないときもある。

やはり親がしっかり我が子の面倒みないとダメ、他人に迷惑を掛けていることもあるから。

幼児がひとりでお宅訪問

4歳の頃だったと思う。

よくうちに1人で遊びに来た。その子のお家とは約100メートルほどの距離、ひとりでやってきては家のチャイムを押す。4歳の子が1人で自動車が脇を走る公道を歩いてきて、うちの子供と遊びたいからとチャイムを鳴らす。

「用事があるから、遊べないんだよ。ごめんね。」

とうちの子供が答える。

すると「分かった。」と回答。こちらもあんな小さい子ひとりで大丈夫か心配で、窓から家に戻る姿を確認していた。

ところがその3分後、またチャイムが鳴る。今度はうちの別の子供と遊びたいという。そのころ娘は既に中学生、少し困惑した表情でやさしく断っていた。

窓から見ると未だ家の前に立っている。そして間髪いれずにまたチャイムが鳴った。

帰宅を促そうとこの親父が出ると次は遊び道具を貸してほしいという。近くに広場があるので、そこで使いたいのだと。その広場は家から目の届く場所なので俺が見ていればいいかと、「使っていいよ」と回答した。

貸したキックボードでひとりで遊んでいた。

かわいそうだけど、うちの子供たちも同級生と予定があったり、宿題もあったりとその子といつも一緒に遊んであげることはできない。

すると暫くしてまたチャイムが鳴る。「用事は終わった?」と最初に遊ぼうと誘ったうちの子供の予定を確認してきた。うちの子供がどう答えたのか覚えていない。

その時私は、正直、変わった子だなぁと思った。

その子の親に報告するまで、こんな行動が週に2,3回、半年間続いた。後で分かったことだが、近所のお宅にも同様に訪ねてはチャイムを何度も押していたらしい。

幼児がひとりでコンビニ

私はコンビニ好きなのでよく近所のそれに行く。

ある時買い物を済ませ店を出ようとすると、その子が入れ違いで店に入ってきた。私に気づくことなく店に入った。私もそのあと速やかに移動しなければならずそのまま車に向かった。

てっきり親に連れてきてもらったのかと思い車から店内外を見回す。しかし親はいない。その子がひとりでコンビニに来ていた。その子の自宅からはうちよりも離れている距離だ。

小学校入学前の子供が1人でコンビニに行くのか?俺は自分の子供にはそんなことさせたことない。

お菓子に夢中でよく知るうちの車が駐車場にあることなど気づかない。その子を見ながらキーを回した。するとレジのほうへ移動したかと思いきや、脇にあるメディアキオスク(コンビニ端末)で操作している人の傍で、じっとその作業を覗いている。

「ん、いったい何をしているんだ?」

すごい違和感。

今度はレジに向かい、会計をする客のそばに移動した。お客さんの足元、まだ小さいので大人の太腿あたりから上を見上げている。その人も店員も気づいてはいるものの何も言わない。

その子はお客と店員のつり銭の受け渡しが終わるまで、ただただ、見続けていた。

スポンサーリンク

警察に連絡、そして帰宅

流石日本の警察、知らなかったが私服警官が日々街中を巡回しているとのこと。

子供の母親が連絡してから15分も経たないうちに地元の私服警官がその子供の自宅に到着、その後器具を備えた警官も駆けつけ総勢6,7人の警察官。

電話には時々テレビドラマで見かける録音装置?器具を備え付けて、どの警官も口にしなかったが明らかに誘拐を想定した対応。

嫁を残して私は帰宅、子供たちと晩飯の準備。

その後20分ほどして嫁が帰ってきた。その時間の短さからだいたい察しは着いた。

「自分で戻ってきたよ。」と嫁、疲れた様子。

パトカーが自分の家に来るのを見て驚いて戻ってきたようだ。時間は既に夜8時半、小学校1年生が1人で外を出歩く時間ではないのは確か。

警察からは両親にキツイ言葉があったらしい、きちんと子供の行動を管理するように。それを聞いた私は警官の仰る通りだと思った。

親の都合、仕事の言い訳

不思議で仕方ない、何でわが子の面倒を見ないのか。

何度か両親と話した。聞くと二人とも仕事に出ているので平日は上の兄弟と二人で過ごすことが多いと。休日も仕事に行くことがあるらしい。だから、どうしても子供たちだけで家にいることが多くなるんだと。

「だから、どうした?」

寸前まで言いそうになったが、グッと抑えた。

でたよ、仕事理由。

仕事を理由にすると何よりも勝る。確かに家族が生活するために親が働くのは正論だが、優先順位間違っていないか?自分の子供がトラブルを起こしているだぞ!

仕事の都合で学校のイベントに行けないのは仕方ない、有り得る。でも、その子の一連の問題はそれとは違う。その子の成長、将来に関わってくる重大な出来事。

認識ズレていないか?仕事云々が通用する、言い訳になる状況じゃないだろ。

自閉症を疑う

うちの嫁はその子は自閉症じゃないかと疑っている。

会話も普通にできるし、小学校の入学前にちゃんと鉛筆をもってひらがなの練習もしていた。だから知能障害とかではない。

ただ小さなの頃から感じていたのが、その子が会話の際に目をあわさない事。相手によるみたいでこの親父には決して目を合わさない。話すときも横を向きながら私に話す。

最初は俺のこと恐がっているのかと思い、横を向いたその子の顔の前にこの親父がクビを伸ばして笑いながら冗談で何度か繰り返し目を追いかけた。それでも避けるかのように右、左と首を振った。

その子は家族とは親戚です

あっと、よそ様のお子さんについてそんな憶測発言は如何なものかと思ってるでしょう!

実はその両親のひとりは嫁の親戚。その家族、身内です。だから親身な反面、発言に遠慮がない。勿論私も義理の親戚。

よく知らないが自閉症の一種?にアスペルガー症候群というのがあり、その行動の特徴にその子のやることが似ているのだと。確かに言われてみると合致するところが多い。

だから学校の先生に相談、病院にも連れていってあげるべきだ、そしてその子にあった生活環境を揃えてあげなきゃいけない、という。

それも必要だと思うが、しかし他にやることあるんじゃないか?

子供の気持ちを理解することは親の責任

つい数日前にも逃亡劇。ある日の夕方、家から随分離れた街中でばったり私と遭遇。ひとりなのか、何でこんなところにいるのかと話しかけると会話途中で自転車で猛ダッシュ、逃げた。

その時は約1時間後に母親が近所で発見。その後、逃げたことを誤りに母親に連れられて家へ。まぁ、いいんですよ子供は。

問題なのはこの時の母親の発言、「またやったから警察に連れて行くよ!」。

ちょっとあなた、それは違う。

多分恐がらせて、軽く脅して戒める方法だったんだと思います。食べ残すともったいないオバケがでるよ、と似たような感覚なんでしょう。

あなた、根本的に子供と向き合っていない、こどもの気持ちを察してない、理解しようとしてないでしょう。

体を動かして遊びたい盛りの子供を公園に連れて、ヘトヘトになるまでとことん一緒に遊んだことありますか?学校の友達をうちに招いてあげたりしてますか?今何がしたいのかを聞いてあげてますか?何でひとりで外に出歩くのか聞いたことありますか?

足りてないんだよ、あなたのこどもへの想いが。俺からはそう見える。

足りていたら既に何かしらの対策をしているでしょう。可哀想だよ、その子が。

まとめ

人の子供の事なので他人の私が余計なこと言う必要はないのかもしれない。だけど、親の責任について改めて考えさせられた一件。

最近ではその子の外で遊ぶ姿を見かけません。放浪癖がでないように、もし家に閉じ込めているのであれば、それは間違いでしょう。

外で遊びたい、乗れるようになった自転車でちょっと遠くに行きたいのは当たり前のことだから。

 - 子育て