親父の選択

自分勝手に書きながら価値を提供したい親父のブログです

【ATPワールドツアー】ATP500ハレ、錦織すっげーディフェンス力が向上したと思うのは俺だけ?

      2015/08/16

7ac954e2e07ce238c209e7ed73352cb6_s

1回戦期待の若手ティエム、2回戦地元「ドレッド」ブラウン、そして昨晩のQFヤノヴィッツ。フルセットまでもつれたけど、最後は貫禄勝ち。

ウィンブルドンの前哨戦としてはビックサーバーたちとの連戦に間違いなくいい経験になっているはず。そんな連中を相手に簡単にはエースを獲らせないのが今年の錦織。11、4、7、この数字、このハレ3試合で奪われたエースの数。特にブラウンとヤノヴィッツは長身からのサーブが武器。それが各々4と7だと負けも必然。

ローランギャロスを見てて、単に球足の遅いクレーだからリターンが出来ているのかと思っていた。

芝になれば昨年のウィンブルドンでラオニッチにやられた様にビックサーバーに苦労するんだろうなぁと思っていた。でも今回のハレを見てて確信、錦織のディフェンス力は間違いなく向上している。

とにかく返す。まずは返す。諦めることなく徹底してラケットを出し、返そうとしている。まるでジョコビッチみたい。

ラリーになればお手の物でネット際へのフットワークも良くてフィジカルコンディションの良さも見て取れる。世間的には全仏ほど期待値上がっていないようですけど、分かりませんよ~今年のウィンブルドン^^。

ATP500 ハレ 準決勝対セッピ

きたよ、セッピ!忘れもしない2013年のウィンブルドン。マレーが悲願の初優勝を果たしたこの大会の3回戦でセッピとあたりました。

序盤から攻勢でセットカウント2-1でリードするも、この頃まだ身体に不安のあった錦織がメディカルタイムアウトを取ります。その後はその当時の負けパターンで痛みをこらえながらのプレーで勝負になるはずがなく、無念の逆転負け。

しかし、その頃の錦織とは違う!!

セッピは現在ランキング45位、当時より落としています。タフになったそのフィジカルでセッピを圧倒してくれ~!

スポンサーリンク

バブリンカが敗退で、ウィンブルドン第4シードも

この大会の結果如何に関わらずウィンブルドンは第5シードで確定だろうと思っていました。理由は前後に多少ポイント差があったから。

ところがロンドンに参戦していたランキング4位(5,790)バブリンカが2回戦敗退。昨年がSFでしたので135ポイントを失います。

5位錦織(5,570)とのポイント差は220ポイント。

一方で昨年の錦織はSF。今年もSFまで勝ち進み昨年のポイントはキープ、そして本日のセッピ戦の勝利で120ポイントの上乗せとなります。

よって35ポイント、バブリンカの上を行きます。4位です!グランドスラムで錦織山が出来ます!!!

セッピへのリベンジを果たし、GSトップシードを決めてもらいましょう^^

 - 錦織圭