親父の選択

自分勝手に書きながら価値を提供したい親父のブログです

息子の背が伸びないのが気がかり。身長ビッグバンへの備え

   

身長170センチぴったりな親父です。

わが子の身長について悩むパパ・ママは多いですね。

末っ子の息子の話しです。これまでサッカー絡みで何度か投稿したことある彼ですが、同級生の友人連中と比較して背が低いんです。クラスでは前から2,3番目にならんでいる。

私の場合、ある時期にぐぐっと一気に伸びた。中学生の頃だったか?3年間で20センチ以上伸びたんじゃないだろうか。そして高校生になってからはぴったりと止まり170センチでは平均以下。。

でもまぁ、両親の背の低さからすれば、よく伸びたほうです('-'*)!。

息子にもいづれそんな成長期がくるのだと思っていますが、サッカーでは体格の差が結構プレーに影響している。競り合いでどうしても体格のいい子には負ける。一生懸命やってるのに見てて可哀想で。。

でも大丈夫、そのうち友達抜かすほど大きくなるのだから^^。いま出来ることをしっかりと頑張れ!

きたるべき身長ビッグバンに備える

私が自分の身長を意識し始めたのが小学校高学年のころ。

平均より低いなぁ、なんて周りを比較し始めた。中学になると多少色気も出てきて、背を伸ばすにはぶら下がり健康器が効果的などと根拠もない情報が。。(※ぶらさがり健康器は逆に身体に悪影響を及ぼすとして無くなった記憶アリ)

男の子はあるとき一気に背が伸びます。それを「身長ビッグバン」と呼びたいと思います。その時に最大限伸びるように今から準備をしておきましょう。

バランスのとれた食事

食事は毎日牛乳とにぼしを欠かさず摂る。勘違いしそうなのが、これだけでは不足で絶対条件だということ。栄養士の資格を持つ知人曰く、

骨の成長を促す最低限必要な栄養がカルシウム。これを欠かすと根本的に骨の成長は遅い。

大切なのは、カルシウムもあって他の栄養素(タンパク質)もちゃんと摂取していることが身体が成長する条件なんだと。ようはちゃんと食事をしなさいよってことです。

毎日のカルシウムは必須、偏らない食事を摂ること。大事です。

スポンサーリンク

十分な睡眠

「寝る子は育つ」

成長ホルモンが分泌されるのは夜10時から翌朝午前2時まで。この時間に深い眠りについていないと成長が促進されません!

夜10時にぐっすり寝ようとしたら、9時には布団に入っていないといけませんね。要は早寝早起き。

遅くまでテレビを見ているようじゃダメなんです。

身長ビッグバンの爆発力を最大限にする

まだ息子は小学生中学年です。

しかし数年後にやってくる身長ビッグバンの爆発力を最大限に発揮するためには今から食事・生活サイクルを意識する必要があります。その時になってやっても遅いんだから。

もう夜更かしは禁止やな。おしまい^^

 - 健康, 子育て