親父の選択

自分勝手に書きながら価値を提供したい親父のブログです

2016年、イモリの産卵

   

またやってきましたこの季節!イモリの産卵シーズン!!

3月の上旬から水草のアナカリスを水槽に投入して産卵に備えていました。

普段は水草は入れてないんですけど2月の半ば頃にオスの婚姻色に気づいたので、おっ、これはそろそろかぁーと思い買ってきたんです。

水草があるとイモリ達は喜びます。はしゃぎます。
好んで水草の中に潜りたがるので見てても面白い^^

スポンサーリンク

で、産卵には水草(アナカリス)が必須です。

理由はメスは水草の葉に包み込むように卵を産むから。例えるならさくらもち、かしわ餅のように卵を産みます。
この時期の夜、こっそり水槽を覗くとメスが後ろ足で水草を挟み込んでいるシーンを見かけます。

まぁホント驚くほど器用に足を使って葉っぱに産卵するんですよねー。

そして今年も無事に産卵を始めてくれました^^

2016年、初の産卵

2016年イモリ産卵

2016年の初回の産卵は6個でした。

既に細胞分裂を始めているものもあるので、あと10日ほどで孵化でしょうね。
昨年の経験上、メス1匹で約50個の産卵です。これからはほぼ毎日産み続けることになります。

また忙しくなります^^

 - イモリ